【トラックの生産性向上】第4回 過剰サービス生まれる下地 サプライチェーン・ロジスティクス研究所 久保田 精一 代表社員

2016.12.06付

一般

 日本の物流サービス水準は世界的に見て異例に高レベルだ。これは日本の物流の強みと言えるが、過剰としか言えないサービスもある。これが生産性の低さの原因となっている。なぜ「過剰サービス」が生じてしまうのだろうか。根本にはきめ細かなサービスを好む国民性があるが、例えば、街の小売店や飲食点で高品質なサービスを受けるには、相応の料金を払っているはずだ。高品質なサービスを求められながらも運賃が上がらないのは、物流に特有な状況である。理由を探ってみよう。

物流担当者は実態を知らず…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する