日冷倉協・物流効率化部会 年度内に提言まとめ 会員、荷主、実運送向けに

2016.12.13付

一般

 日本冷蔵倉庫協会(細見典男会長=日本水産社長)は今年度、冷蔵倉庫事業者、荷主、実運送事業者に向けて手待ち改善の提言をまとめる。2日の記者会見で、西願広行業務委員長が報告した。
 同協会は今年、10月の物流総合効率化法改正を見据えて物流効率化部会を立ち上げ、手待ち削減や改正物効法への対応を検討してきた。
商慣習や発注原因いろいろ
 トラックの手待ち時間については、①入出庫の集中②倉庫の営業時間や勤務体制③発注ルール④保管在庫が適正量を超えていること⑤入出庫…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する