【長時間労働どう改善?】第7回 消費者意識にも近づく 名城大学経済大学 山本 雄吾 教授

2016.12.20付

一般

 近年、ネット通販の普及により、欲しいモノがワンクリックで翌日、当日手元に届く。しかし、多くの消費者は商品の翌日配達・当日配達のために、ピッキングや発送、トラック運行などで、多くの労働者がしばしば長時間、さらに深夜も働いていることを想像しない。
 著者は大学で「物流論」を担当しているが、物流現場の厳しい労働環境について講義すると、学生たちは一様に驚く。彼らはIT(情報技術)を駆使したネット通販では、最先端の自動倉庫や大規模なソーター(自動仕分け機)のイメージと…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する