ウエルシアHD 強い物流体制を整備 来年、自社製システム導入

2016.12.20付

一般

 ドラッグストアチェーン大手のウエルシアホールディングス(本社・東京、水野秀晴社長)は、東日本大震災の経験を踏まえ、積極的な出店戦略に対応するために物流体制を増強している。センターの大型化とともに、酒類専用センターの拡充を図り、自社開発のシステム導入に向け準備も進めている。
 同社の物流体制強化の柱は、①センターの大型化②酒類専用センターの増設③システムの増強――だ。東日本大震災で物流網が被災し店舗が混乱した経験と、年間で既存の約1500店舗…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する