【海上輸送ガイド】リスク分散で注目 荷主が進める海上シフト 背景にトラ運賃値上げも

2014.12.16付

一般

 荷主企業がモーダルシフトに取り組む動きが出てている。6月には味の素物流(本社・東京、田中宏之社長)が東西2拠点の物流体制に移行し、初めて本格的な海上輸送を導入。平成28年度までの長距離輸送のモーダルシフト率100%実現を打ち出した。荷主にとって、海上輸送のメリットはどのようなものなのだろうか。
     
 味の素グループでは平成23年3月の東日本大震災で物流拠点だった川崎市のセンターが被災。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する