JR貨物 積合せ専用列車新設 3月4日、ダイヤ改正

2016.12.27付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)は来年3月4日、ダイヤ改正を行う。東海―九州間で大手特積み事業者の買い切りによる積み合わせ貨物列車を新設するほか、東海―東北間で自動車部品輸送の専用列車を増発。ユーザーの要望が多い地域間で輸送力増強を図るなど多様なニーズに対応していく。
 大手特積み事業者向けの専用列車は、東海―九州間の輸送需要に応え、名古屋貨物ターミナル(タ)―福岡(タ)間(約820㎞)で新設。15~20両編成で、12フィートコンテナ換算…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する