農水・経産・国交省 農産品物流の効率化へ 合同連絡会議を設置

2016.12.27付

一般

 農林水産省と経済産業省と国土交通省は21日、農産品物流の効率化を進めるため、省庁間の連絡会議を設置した。年度内にあと3回会議を開催し、取りまとめを行う。
 政府が11月に改訂した「農林水産業・地域の活力創造プラン」を受けたもので、農業従事者の所得向上に役立つ流通・加工構造の確立が目的。生産者を所管する農水省と、流通・小売りを所管する経産省、物流を所管する国交省が参加し、政府一体で取り組みを進める。
 第一回となる今回は、各業界の現状と課題を共有した。時間がたつと腐ったり…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する