29年度・自動車局予算 安全対策で15%上積み 貸切バスに重点配分

2016.12.27付

一般

 国土交通省自動車局の平成29年度予算案が決定した。一般・特別会計の総額は546億400万円(前年度比8%減)。1月の長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故を踏まえ、貸し切りバスを中心に運輸事業者の安全対策を進める。
 安全対策予算は前年度より15%増の13億7200万円。増額分の大半を貸し切りバスに充て、運送事業の安全・安心を確保する。
 監査体制の強化では法令違反を発見時、従来数カ月かかっていた是正状況の確認を30日以内に早めたり、監査員が一般利用者と相乗りして…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する