料金「距離制」に統一 近畿圏の高速道 早ければ29年度

2017.01.03付

一般

 国土交通省は12月16日、近畿圏の高速道路の新料金案を公表した。基本的に走行距離に応じた「対距離制」に統一。同時に、都心部の渋滞を抑制するため、同じ発着地ならどのルートを通過しても同額にする。早ければ平成29年4月から適用する方針。
 近畿圏の高速道路は、NEXCO西日本、阪神高速、地方自治体の道路公社が混在し、料金体系が複雑化している。近畿自動車道や西名阪自動車道、阪神高速は均一料金を採用。多額の建設費用を投じた第2京阪道路は他の高速道路より割高な料金…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する