福通・新東京支店完成 24時間稼働の都市型施設 周囲との調和も工夫

2017.01.17付

一般

 福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)は1日、東京支店をしゅん工した。全長5000mのコンベアや自動仕分け機などの最新物流設備を持ち、騒音や光害など周辺環境にも配慮した都市型施設。関東の旗艦支店として、飛躍の足掛かりにする。
 東京支店の所在地は、東京都江東区越中島3ノ6ノ15。ターミナル棟の敷地面積は約4万㎡、鉄骨鉄筋コンクリート造りで、地上7階建て。延べ床面積は約10万㎡。騒音・光害を防止するクローズ型配送センターで、近隣住民の生活に配慮した。またオフィスビル…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する