国交省 生産性向上に37億円 新型コンテナなど補助

2017.01.24付

一般

 国土交通省の物流審議官部門では、物流の生産性向上に向けた取り組みを加速する。来年度予算案で確保したエネルギー特別会計を使い、「成長加速」「暮らし向上」の2つのテーマで施策を展開。鮮度保持コンテナ、オープン型宅配ロッカーの導入を支援する。
 環境省がエネ特会で要求した「物流分野におけるCO2削減対策促進事業」を活用。総額37億円の予算を、物流の生産性向上、CO2(二酸化炭素)削減などにつながる施策に振り分ける。
最新設備でモーダルを促進…

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する