国交省 指針策定議論を本格化 脳・心疾患の対策で

2017.01.24付

一般

 国土交通省は今年、スクリーニング検査の普及に向けた取り組みを本格化する。事業者、ドライバーに対する実態調査を基にした議論、啓発活動などが柱。来年度までに脳・心疾患などのスクリーニングの検査結果に応じ、事業者が取るべき対応を含めたガイドラインの策定を目指す。
 昨年12月に開催した健康起因事故対策協議会の初会合で今後の取り組み内容を示した。まずは2月中旬に、約200人の運輸業界関係者を対象としたセミナーを開催。スクリーニング検査を導入する事業者の好事例を…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する