全流協 フルトレ共同利用を提案 倉庫予約Sも開発

2017.01.31付

一般

 全国物流ネットワーク協会(瀬戸薫会長)は今年、物流の生産性向上を目的に25mフルトレーラーの共同利用と、手待ち解消につながる倉庫の予約システムの開発に取り組む。18日に開催した賀詞交歓会で瀬戸会長が表明した。
 賀詞交歓会のあいさつで瀬戸会長は「今年はダブル連結トラック(25mフルトレ)のオープン化と、手待ち時間の解消に向けた研究会を立ち上げたい」と語った。
「どの会社でもどの車両でも」
 フルトレの共同利用については、実証実験を最終目標に据える。「25m…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する