国分 相模原に3温度帯施設 首都圏配送エリアを分割

2017.01.31付

一般

 国分グループ本社(本社・東京、国分勘兵衛会長兼社長)は相模原市に3温度帯対応の「相模原流通センター」を新設。2月6日に稼働させる。給食事業者や高齢者施設向けの食材納入事業の拡大に伴い、これまで1都6県への配送は埼玉県三郷市のセンターから行っていたが、新センターとの2拠点配送体制に移行する。配送距離の短縮により、ドライバーの業務負担削減にもつなげる考え。
 新センターの所在地は相模原市南区麻溝台1ノ13ノ1。圏央道と東名道にアクセスの良い大和ハウス工業の大型物流不動産…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する