西久大運輸倉庫 リレー輸送が好調 1年半で便数3倍に

2017.02.07付

一般

 西久大運輸倉庫(本社・福岡市、彌永忠社長)が1年半前に始めた、福岡―神奈川間のトラックリレー輸送の取り組みが好調だ。現在、便数は上り下り各6本の計12便とスタート時の3倍に拡大している。
 福岡―神奈川間のリレー輸送は岡山と名古屋の拠点で中継する。取扱貨物は酒類を中心に飲料、雑貨、家具など。中継拠点で荷物の積み替えは行わない。
 同社はコンプライアンス(法令順守)強化のため、長距離輸送は鉄道コンテナ輸送に一本化していたが、平成27年2月に岡山支店を開設。これにより…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する