スリーエス物流 一宮市に倉庫増設を計画 荷主ニーズに即応し

2017.02.14付

一般

 エスライングループのスリーエス物流(本社・愛知県一宮市、加藤孝一社長)は平成31年をめどに、本社営業所で新倉庫を稼働させる。同グループでは最大の規模となる。
 取扱量の拡大が今後も見込まれるのに対応し施設を増強させ、荷主の物流ニーズを取り込む。住所は一宮市丹陽町九日市場中田。
 2階建てで延べ保管面積は約1万3200㎡。建設費は約13億円。庫内作業の人手不足の事態に備え、省人化・省力化機器システムを導入する計画だ。新倉庫がオープンすると本社営業所の全倉庫面積は…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する