【運転席から物流論】第170回 準中型免許の功罪 トラックドライバー・ジャーナリスト 長野 潤一 氏

2017.02.21付

一般

 準中型免許が3月から導入される。車両総重量3.5トン以上~7.5トン未満(最大積載量2トン以上~4.5トン未満、乗車定員10人以下)が対象。上位半分の総重量5~7.5トン未満は、これまで20歳以上(かつ普通免許保有2年以上)で取得可能だったものが18歳以上に引き下げられる一方、下位半分の3.5~5トンは普通免許での運転ができなくなる。2トン積みクラスは自家用が営業ナンバーの4倍もあるといい、自営業者への影響も大きい。準中型免許導入は果たしてドライバー…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する