ゼロ 輸送効率化さらに 業務の切り分け進める

2017.02.21付

一般

 ゼロ(本社・川崎市、北村竹朗社長)はさらなる輸送効率化とサービス品質の向上を進める。拠点・機材の再配置や、非効率な輸送の切り分け、「マイカー輸送」の在り方の再検討、トラック輸送体制の再編などに着手する。
 バイク輸送は、昨年12月に子会社化した高栄運輸に一本化する。ゼロの保有するバイク輸送専用車両は4台だけで、主に自動車と混載して運んでいる。だが「バイクは固縛の手間など非効率の一因」(北村社長)。高栄運輸に業務を移管することで、バイク輸送、自動車輸送…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する