上場陸運企業・28年4~12月期 減益が3割に増加 軽油効果薄れコスト上昇

2017.02.21付

一般

 上場陸運企業34社の平成28年4~12月期決算は、減益企業が前年同期の2社(31社集計、6%)から10社増えて12社(38%)となった。3社に1社が減益で、2年前と比較しても大きく増加している。
 野村証券の広兼賢治アナリストは「労働市場が行き詰まり、政府の働き方改革の取り組みにより労働時間の規制が厳しくなったことで人件費と傭車費が上昇。各社の減益に影響した」としている。
 増収増益企業は16社(47%)と、前年の24社(77%)に比べ激減。経営環境面で…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する