「給料減ることが心配」 ドライバー 国交大臣に 働き方改革で意見交換

2017.02.28付

一般

 石井啓一国土交通大臣は17日、トラックドライバーを招き、労働環境改善をテーマに意見交換を行った。政府が働き方改革を議論する中、現場の実態を聞き、労働条件改善の参考にすることが目的。ドライバーからは、労働時間の短縮で給料が減ることへの懸念など踏み込んだ話が出た。
 意見交換会は石井大臣の要望をもとに実現したもの。福山通運、ヤマト運輸、大昌運輸、結城運輸倉庫、藤倉運輸、長野フローの6社から男性4人、女性2人が訪問した。
石井大臣はあいさつで「トラックは労働条件が…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する