ナスタ・日本郵便・大和ハウス 戸建に宅配ボックス設置 再配達削減へ年内500戸

2017.03.07付

一般

 住宅設備の製造販売を手掛けるナスタ(本社・東京、笹川順平社長)と日本郵便(同、横山邦男社長)、大和ハウス工業(本社・大阪市、大野直竹社長)は2月11日から販売が始まった埼玉県越谷市の戸建分譲住宅地「セキュレアシティ レイクタウン美来の杜(もり)」の分譲住宅145戸へ新型宅配ボックスの導入を始めた。
 インターネット通販の普及により宅配貨物が増加する中、社会的課題の再配達を削減する狙いがある。日本郵便が指定した郵便局に事前登録すれば、受取人が不在でもナンバー式…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する