CNG車ガス容器 今夏にも輸入解禁 車体価格の低減に期待

2017.03.14付

一般

 CNG(圧縮天然ガス)自動車に使うガス充てん容器について、事実上の輸入解禁に向けた準備が進められている。経済産業省は今夏をめどに、高圧ガス保安法令を改正し、海外で普及する国際基準の容器を日本で使えるようにする。実現すれば容器価格が下がり、CNGトラックの価格低減につながりそうだ。
 ガス容器の規制緩和は昨年10月に発効した国連基準「R110」を受けたもの。海外の機関が国連基準で認証した容器を国内で使用できるよう、経産省が「容器保安規則」を改正する。
 ガス容器の安全基準…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する