【トラック特集】2017春闘 4年連続の賃上げなるか 労組が顧客交渉、後押しを

2017.03.21付

一般

 「4年連続ベアを勝ち取ろう」――。1月に開催した中央委員会で、交通労連の山口浩一委員長は居並ぶ全国加盟組合の代表者に呼び掛けた。軽油ローリー価格が昨年3月に比べ20円近く上昇する中、企業はドライバー不足の現実をどうテコ入れするのか。「源は運賃」(山口委員長)。「本来回らない物流を無理して回している現状」(運輸労連の難波淳介委員長)を社会に発信し、「適正運賃の収受→待遇改善」の好循環を回していく必要がありそうだ。
 急増するインターネット通販需要に現場が悲鳴…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する