セイノーHD 「運び方改革」に拍車 福通との協業加速へ

2017.03.21付

一般

 セイノーホールディングス(本社・岐阜県大垣市、田口義隆社長)は4月、平成32年3月期までの中期経営計画をスタートする。西濃運輸(同、神谷正博社長)を中核とする輸送事業では3年間で2桁の増収増益を計画。現中計から取り組む路線便の出発定時化やモーダルシフトの推進、福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)との協業を含めた「運び方改革」に拍車をかける。
 新中計は「バリューアップ・チャレンジ2020~成長へのテイクオフ~」と銘打ち、事業基盤強化による新たな…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する