日通小牧GLC訪問記 MRJ部品を集中管理 「航空ロジ体制」確立へ

2017.03.28付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は2月、愛知県小牧市に名古屋北支店小牧グローバルロジスティクスセンター(=GLC)をオープンした。国産のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の部品約100万点を一カ所で集中管理する大規模プロジェクトがスタートを切った。
 小牧GLC(小牧市新小木2ノ1)は、MRJ月間10機の生産能力に即したパーツセンターとして平成25年に計画された。コンセプトは「あらゆる機能を効率化する」。日通の運営ノウハウを注ぎ込んだ一大センターだ。…
 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する