国交省 今夏 新安全プラン策定 事故削減目標、見直しも

2017.04.04付

一般

 国土交通省は今夏をめどに、事業用自動車の新たな「安全プラン」を策定する。現行の計画で掲げる交通事故死者数などの削減目標達成が難しくなったことが主な理由。従来想定していなかった貸し切りバスの安全対策、過労健康起因事故の対策も進めており、実態に合わせた内容に衣替えする。
 事業用自動車総合安全プラン2009は、国交省が平成21年にまとめた安全計画。30年までの10年間でトラック、バス、タクシーによる交通事故件数を3万件以下に、死者数を250人以下にする。飲酒運転の…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する