【運転席から物流論】第172回 なぜ守れない乗務員の労働基準② トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一 氏

2017.04.11付

一般

 前回、ドライバーの労働時間が他の業種より長くなりがちな要因を述べた。手待ちの長さ、複数業務のつながりの問題、長距離運行などがある。長い手待ちは発着荷主の荷さばき能力不足に起因する部分が多く、監視や規制が必要だと述べた。
 今回は深夜労働と休日について考えたい。今国会の労働改革の論戦で、安倍首相は「運輸や建設も経過的措置の後に一般労働と同じ基準に」と発言した。結局、ドライバーの基準統一が見送られたが、一方で一般労働と同じ基準というのは「ドライバーの労働…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する