丸全昭和 仙台物流Cを稼働 名取の工業団地に

2017.04.18付

一般

 丸全昭和運輸(本社・横浜市、浅井俊之社長)は11日、宮城県名取市の愛島西部工業団地内に「関東支店仙台物流センター」をしゅん工、稼働を開始した。仙台地区では初の自社施設。東北向け貨物の入庫・保管・荷役・輸送を手掛けるほか、2次配送の中継拠点として活用。仙台港や仙台空港を利用した輸入貨物の取り扱いにも対応していく。
 所在地は名取市愛島台7ノ101ノ40。国道4号線や東北縦貫道、仙台東部道路へのアクセスが良好。敷地面積は2万3362㎡超。延べ床面積8623㎡超…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する