熊本地震から1年 「支援ありがたかった」

2017.04.18付

一般

 昨年4月14、15日に発生した熊本地震から1年がたった。震度7の地震が立て続けに起きたことにより、住宅は8700戸が全壊。大地震が起きた後の余震は4000回を超え、関連死を含め228人(13日時点)が犠牲となった。
 発災直後の初動対応では、国が現地の要請を待たずに支援物資を送り込む「プッシュ型」物流を初めて展開。指定公共機関の日本通運など5社と、全日本トラック協会が大きな役割を果たした。現地では、熊本県トラック協会の職員が不眠不休で輸送車両を手配した。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する