CO2削減対策事業 宅配ロッカーなど対象に 17日まで申請を受付

2017.05.02付

一般

 環境優良車普及機構(=LEVO、岩村敬会長)は17日まで、物流のCO2(二酸化炭素)削減を支援する補助事業の申請を受け付けている。予算額は約37億円。トラックから鉄道・船舶輸送への転換促進、物流拠点の低炭素化などの取り組みが対象となる。
新型の保冷コンテナも追加
 新規事業では宅配ボックスの設置支援を始める。対象は2社以上の運送事業者が利用可能で、消費者が不特定の荷主の荷物を受け取れる「オープン型宅配ボックス」に限る。宅配ボックスを新設したり、既存コインロッカー…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する