三菱ふそう 新スーパーグレート AMT、全車に搭載 積載も操作性も向上

2017.05.23付

一般

 三菱ふそうトラック・バス(本社・川崎市、マーク・リストセーヤ社長)は15日、21年ぶりにフルモデルチェンジした大型トラック「スーパーグレート」を発売した。全車に12段AMT(機械式自動変速機)「Shift Pilot」を標準装備。車両価格は、グレードに合わせ現行車からの据え置きを下限に3段階設定とし、デジタルタコグラフ(運行記録計)機能を備えたテレマティクス(車載通信システム)の本体・通信料の無料も明確に打ち出した。
 ダイムラーグループで共同開発…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する