【首都圏ブロック特集】特別対談 首都圏物流どう効率化? 現実との葛藤乗り越え 流通経済大学 苦瀬 博仁 教授×日本総合研究所 藤波 匠 上席主任研究員

2017.05.23付

一般

 今後も人・モノの都市部への集中が見込まれる中、首都圏全体でも、また都内に限っても、大型複合施設のような過密な場所と、買い物難民が発生するなどインフラ維持の困難な場所が同時発生している。流通経済大学教授の苦瀬博仁氏と日本総合研究所上席主任研究員の藤波匠氏に、直面する首都圏の物流課題に対しどのような対応策があり得るのかを聞いた。
都市への集中さらに
――人口の「東京一極集中」といわれる。
 藤波 実は東京一極というより「都市集中」が起きており、この傾向は続くだろう

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する