中越運送 魚沼Cに増築棟 稼働 定温物流ニーズに応え

2017.05.30付

一般

 中越運送(本社・新潟市、小林和男社長)は23日、魚沼物流センターの増築棟の稼働を開始した。増築棟は室温5度の定温倉庫で、酒造メーカーの製品を中心に庫腹増へのニーズに対応する。
 増築棟は既存棟と同じ平屋。延べ床面積約1400㎡で、内訳は0~10度で温度調整可能な冷蔵庫の床面積が約940㎡、荷さばき場が約150㎡、トラックヤードが同約310㎡。ラックは3段までを想定。壁面に断熱材を入れ、防塵使用のコンクリート床とした。
 平成26年8月に旧六日町営業所を…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する