【運転席から物流論】 第174回 大型トラックの新技術 トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一 氏

2017.06.06付

一般

 前回の続報である。5月15日、三菱ふそうのスーパーグレートが発表され、国内4メーカーの大型トラックの新型車が全て出そろった。13~21年ぶりのモデルチェンジだ。採用された最新技術などを紹介したい。
衝突防止の技術が進化
 今回のモデルチェンジの主な目的である平成28年排出ガス規制や、27年度燃費基準、衝突被害軽減ブレーキ第2段階規制(29年11月~)に対応。それ以外にもさまざまな機能を加えた。日野と三菱ふそうの衝突被害軽減ブレーキは歩行者や停止車両も検知…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する