C&Fロジ 大阪で7万㎡土地取得 低温食品物流を拡充へ

2017.06.06付

一般

 C&Fロジホールディングス(本社・東京、林原国雄社長)子会社のヒューテックノオリンは次期中期経営計画での大型物流施設の建設を目指し、来年3月末に、大阪府箕面市に敷地面積約7万㎡の土地を取得する。取得額は34億7900万円。
 関西地区で今後見込まれる低温食品の取扱量増加への対応や、同社の機能再編などが目的。同じC&Fロジグループの名糖運輸との共同利用も視野に入れる。施設概要をはじめ詳細は検討中。平成32年3月期からの次期の3カ年中期計画に向けて具体化していく…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する