「5台以上」見直し明記 規制改革推進会議 過疎地の台数規制

2017.06.06付

一般

 政府の規制改革推進会議は5月23日、安倍晋三首相に改革案をまとめた1次答申を提出した。物流関連では、トラック事業者が、過疎地に営業所を新設する際の車両台数規制の見直しを明記。今年度中に関係者で検討し、結論を出すよう要請した。
 トラックの営業所を新設する際、国土交通省は安全管理の観点から、島しょ部を除き車両台数を5台以上保有することを通達で義務付けている。一方、規制改革会議の答申は人口の少ない過疎地の場合、営業所新設の条件が厳しいと指摘。適切な運行管理が実施… 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する