ネット通販 配送時間、各社が見直し ヤマト運輸のサービス変更で

2017.06.06付

一般

 ヤマト運輸の宅急便サービス変更に伴い、インターネット通販を手掛ける企業が配送サービス見直しに動いている。「LOHACO」を展開するアスクル、「はこBOON」の伊藤忠商事、「ZOZOTOWN」のスタートトゥデイ、「オムニ7」のセブン&アイ・ホールディングスが当日配送の中止や配送時間帯の変更を行う。ドライバー不足の中、従来「当たり前」とされてきた物流サービスを捉え直す動きが広がりそうだ。
 通販会社アスクルは5月16日午後6時から、独自ネットワークで当日配送…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する