国交省 物流大綱の素案提出 効率化を重視へ

2017.06.13付

一般

 国土交通省は1日に開催した次期総合物流施策大綱の検討会で素案を提出した。委員からはおおむね了承を得た。15日に最終会合を行い、閣議決定に備える。新たな大綱のテーマは物流の生産性向上による「強い物流の実現」。①つながる②見える③支える④備える⑤進化する⑥育てる――の6つを柱にした。
 働き方改革実現に向けた取引の透明化(見える)や、物流事業者などが連携し消費者に物流の社会的な役割や課題を伝え、理解を育むこと(育てる)を新たに加えたことが大きな特徴だ。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する