準中型免許 採用へ評価さまざま 若手の確保に追い風

2017.06.27付

一般

 高校新卒者でも総重量7.5トン未満のトラックを運転可能な準中型免許が3月、施行された。運送企業からは、高卒者を早速トラックに乗せられるとの期待とともに、配車時に担当者がトラックの総重量に注意しないといけないとの不安も聞かれる。
 四国の特積み企業は「高校新卒者に対し会社負担での免許取得を考えている。採用後すぐにトラックに乗せられるため、以前の免許制度よりも良い」と評価。関西の特積み企業は「いま、中途採用が取りにくくなっていて、高校新卒者で補っている」とする。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する