国交省 新安全プラン、最終検討 明日の有識者委員会で

2017.06.27付

一般

 事業用自動車の次期総合安全プランについて、国土交通省は28日の有識者委員会で最終的な検討に入る。委員から了承を得られれば、7月中に新たな目標と内容に衣替えする。
 新プランは平成32年を最終年とする4カ年の計画。①利用者を含めた関係者の連携による安全トライアングルの構築②悪質な法令違反の根絶③新技術の開発・利用・促進――といった6つの柱を設け、テーマごとに施策を展開する。トラックでは初任運転者教育、中型車の衝突被害軽減ブレーキの導入助成などが盛り込まれる見通し…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する