物流連 田村氏が新会長就任 〝等身大の物流〟実践

2017.07.11付

一般

 日本物流団体連合会は6月30日の定時総会で、日本貨物鉄道(=JR貨物)の田村修二社長が新会長に就任した。副会長には木納裕氏(日本倉庫協会長)、坂本克己氏(全日本トラック協会長)、武藤光一氏(日本船主協会長)、渡辺健二氏(全国通運連盟会長)が就く。
 就任のあいさつで、田村会長は「業界にとって労働力不足は大きな問題。改善には業界全体が一つに団結して取り組む必要がある」と説明。歴代会長が掲げた、等身大の物流を見てもらう活動を継承し、魅力ある就業環境の整備を最優先…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する