特積み各社 4~6月、荷動き好調 「続けば追い風に」

2017.07.11付

一般

 荷動きに回復の兆しが見える。本紙の5月度荷動き調査で、物量の回答がある特積み20社のうち18社が前年同月に比べ増加したと回答。各社からは「どこの業種といわず、全体に荷動きが良くなっている」との声も聞かれ、今後の荷動きに期待する企業が増えている。
 「例年4~6月の荷動きは悪いが、今年は好調」と九州のある特積みトップ。中国地方の特積み幹部も「4~6月はしっかりと物量を確保できた」と振り返る。大手トップも「荷主の景気は上向き。いまの景況感が続けば追い風になる…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する