海上輸送ガイド 山陰―北海道航路 開拓 RORO船の試験輸送 需要と認知度が課題

2015.01.20付

一般

 境港管理組合(鳥取県境港市)は、日本海側拠点港湾の1つ境港と苫小牧港(北海道苫小牧市)を結ぶRORO船の定期航路就航を目指した試験運航を、平成25年度から計4回実施。荷量確保のため、広域的な需要開拓の必要や冬季の気象条件による定時性、輸送品質の確保など新たな課題が浮上した。

 両港の間に定期航路はなく、山陰と北海道間の貨物輸送は舞鶴港(京都府舞鶴市)や敦賀港(福井県敦賀市)、高松港(高松市)まで陸送し、フェリーやRORO船を利用する必要がある。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する