Gマーク企業に特例 保安基準の緩和 有効期間、最長4年に

2017.07.18付

一般

 国土交通省は3日、長大物や超重量物などを運ぶ車両の保安基準緩和について、認定要領を一部改正した。法令を守るGマーク(安全性優良事業所認定)取得企業は、基準緩和の有効期間が最長4年間に延長される。逆に悪質な違反企業は国による立ち入り調査を行い、処分を厳格化する。
 基準緩和自動車の認定要領の見直しは、トラック業界の要望を踏まえたもの。海上コンテナ、重機などを運ぶトレーラーは法律が定めた車の寸法や重さを超えるため、道路を通行する際、国に基準緩和申請を提出する…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する