運輸労連 100万人署名活動 早期の720時間へ

2017.07.18付

一般

 運輸労連(難波淳介委員長)は6~7日、大津市で定期大会を開催。政府の働き方改革実行計画で、ドライバーの長時間労働の是正が先送りされたことを厳しく批判し、一般職と同様の対応を求めるため、参加者に100万人署名活動を呼び掛けた。
 難波委員長はあいさつで、政府方針を踏まえ「労働基準法改正は悲願だが、まだまだドライバーの声は届いていない。ドライバーは絶滅危惧職種になる」と強い不安を表明。「働く者はみんな同じ労働者だ。他産業と異なる上限時間の設定は合点がいかない」…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する