三菱食品 C運営と発注を分離 業務の複雑化に対応

2017.07.18付

一般

 三菱食品(本社・東京、森山透社長)は4月から、コンビニと東名阪エリアの商品発注業務を物流センター運営管理業務と分離した。従来、物流センターの運営管理と商品発注を同一組織で行っていたが、体制を移行することで、複雑化するおのおのの業務により専門的に対応できる状態にした。
 「コンビニや東名阪といった取り扱い規模が大きなところでは、物流センターの運営管理業務と商品発注業務を同時に管理することが難しくなってきている。より専門性を高め、適切に管理する体制を構築する必要があった」…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する