国交省・有識者部会案 高速料「対距離制」に統一 平成28年度 首都圏で

2015.01.20付

一般

 国土交通省の国土幹線道路部会は15日、今後の道路整備や料金体系について基本方針案をまとめた。全ての通行車両に対し、首都圏の高速料金を平成28年度から、走行距離に応じた「対距離制」に統一するよう提言。同じ発着地ならどのルートを通っても同額にする仕組みも求めた。一方、道路の維持管理費を賄うため、将来的に一般道を走る大型車に課金する制度の検討も盛り込んだ。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する