日通 成田に大型定温施設 医薬品がターゲット

2017.08.08付

一般

  日本通運(本社・東京、斎藤充社長)は7月12日、千葉県成田市の成田空港物流センター内に冷凍・冷蔵施設「Narita Temperature Controlled HUB」を設置し、営業を開始した。
 国際航空貨物輸送で需要が伸びている医療・医薬品や電子部品など厳格な温度管理が必要な貨物の一時保管、こん包、通関などのサービスを提供する。
 施設の所在地は成田市東和泉境前443ノ50成田空港物流センター一般棟の2階。床面積は1320㎡。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する