政府 新物流大綱を閣議決定 6つの視点で施策推進

2017.08.08付

一般

 政府は7月28日、新たな総合物流施策大綱を閣議決定した。社会状況が大きく変化する中、経済成長と国民生活を持続的に支えるため、「強い物流」をメインテーマに設定。6つの視点から生産性向上に向けた取り組みを推進していく。
 新大綱は平成32年度を目標とする4カ年計画。閣議決定を受け、国土交通省は年内に、具体的な施策をまとめた総合物流施策推進プログラムを策定。PDCA(計画・実行・評価・改善)方式で進ちょくを管理する。
 目標達成に向け、新大綱は①つながる②見える…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する