三菱倉庫 新倉庫システム導入へ 2年かけ、全国拠点で

2015.01.27付

一般

 三菱倉庫(本社・東京、松井明生社長)は平成28年度末までに、新たな倉庫保管・配送センターシステムを全国の拠点に導入する。従来のシステムより細かな業務管理をできるのが特長で、現場力の強化につなげる。

 最新システム「G‐MIWS」はすでに昨年8月から、主力の大井倉庫など一部で稼働中。まずは約50億円を投じて全国44カ所の倉庫で導入する。将来的には国内の医薬品倉庫のほか、海外拠点にも広げる。…

 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する